費用・入院予約

費用

カイマナプラン

普通分娩 約98万円(6泊7日)

帝王切開 約105万円(7泊8日)

  • お部屋
    カイマナルーム:専用個室

  • お部屋で面会可能
  • エグゼクティブラウンジ使用可能
  • アロマリラクゼーション
    ・60分フルボディ1回
    ・20分プチアロマ4回
  • ハッピーディナー
    ・夫婦お二人分
    ※別途寿司ディナーもあり
  • 乳児健診
    ・産後1ヵ月まで何度でも無料
プレミアプラン

普通分娩 約65万円(4泊5日)

帝王切開 約75万円(7泊8日)

  • お部屋
    プレミアルーム:個室(スタイルA/B)

  • お部屋で面会可能
  • エグゼクティブラウンジ使用可能
  • アロマリラクゼーション
    ・60分フルボディ1回
  • ハッピーディナー
    ・夫婦お二人分
  • 乳児健診
    ・2週間健診無料
カジュアルプラン

普通分娩 約53万円(4泊5日)

帝王切開 約63万円(7泊8日)

  • お部屋
    カジュアルルーム:3床室

  • アロマリラクゼーション
    ・30分セレクトコース1回
  • ハッピーディナー
    ・ご本人様のみ
  • 乳児健診
    ・2週間健診無料

 初産の方限定プラン

 初産の方のみご利用いただける、上記プランにパタニティ・マタニティハウス(PMハウス)のご利用がセットになったスペシャルプランです。
カイマナプラン

ビギナーズプラン

普通分娩 約113万円(6泊7日+PMハウス2泊3日)

帝王切開 約120万円(7泊8日+PMハウス2泊3日)

  • 病院でのサービス

    カイマナプランサービスのすべて
  • PMハウスでのサービス

    パパと赤ちゃん、親子3人で泊まれるツインルーム
  • 助産師、保育士、看護師による充実の育児サポート
  • 赤ちゃんが1才になる頃まで、365日いつでも使えるサロンエリア年間フリーパスカード付き
    ※ご利用期間:1年間
プレミアプラン

ビギナーズプラン

普通分娩 約80万円(4泊5日+PMハウス2泊3日)

帝王切開 約90万円(7泊8日+PMハウス2泊3日)

  • 病院でのサービス

    プレミアプランサービスのすべて
  • PMハウスでのサービス

    パパと赤ちゃん、親子3人で泊まれるツインルーム
  • 助産師、保育士、看護師による充実の育児サポート
  • 赤ちゃんが1才になる頃まで、365日いつでも使えるサロンエリア年間フリーパスカード付き
    ※ご利用期間:1年間
カジュアルプラン

ビギナーズプラン

普通分娩 約68万円(4泊5日+PMハウス2泊3日)

帝王切開 約78万円(7泊8日+PMハウス2泊3日)

  • 病院でのサービス

    カジュアルプランサービスのすべて
  • PMハウスでのサービス

    パパと赤ちゃん、親子3人で泊まれるツインルーム
  • 助産師、保育士、看護師による充実の育児サポート
  • 赤ちゃんが1才になる頃まで、365日いつでも使えるサロンエリア年間フリーパスカード付き
    ※ご利用期間:1年間

 パタニティ・マタニティハウスについてはこちら


上記の金額は、ご入院中にご使用いただく当院でご用意している品も含め、正常分娩の場合の料金の目安です。
 (上記金額に産科医療補償制度の掛金16,000円は含まれておりません。)

ご出産の費用は、入院日数、分娩状況などにより異なります。

異常分娩の場合には一部保険の取り扱いとなります。

サロンエリアのみご利用いただける会員券につきましては、9月末(H29)をもちまして販売を終了させていただきました。

割引について

当院でのご出産がお2回目以上になる方は、ご出産費用から下記の金額を差し引かせていただきます。
2回目のお子さまの場合 2万円
3回目のお子さまの場合 3万円
4回目のお子さまの場合 4万円
5回目のお子さまの場合 5万円


当院でお生まれになる赤ちゃんのママかパパも、当院でお生まれになっている場合(=AIWAっこの場合)、妊娠34週までにお知らせください。
ご出産費用から、1万円を割り引かせていただきます。

入院予約

入院予約用紙をお渡しいたしますので、妊娠34週までにご予約ください。ご予約の際は、「入院予約申込書」のプランを選択し、そのプランの予約金をそえてお申し込みください。

予約金

カイマナルーム 30万円
プレミアルーム(個室)A・B 10万円
カジュアルルーム(3床室) 10万円

※カイマナプランは、30週から特別診察室での診察が可能ですので、妊娠28週までのご予約をお勧めします。
※妊娠35週以降のご予約につきましては、保証金として30万円を申し受けます。

お支払いについて

当院では診療費、入院費のお支払いに、各種クレジットカード(VISA・MasterCard・JCB・AMERICANEXPRESS)と、デビットカードがご利用いただけます。

産科医療補償制度について

新しいいのちの誕生――。
これほどしあわせな瞬間はありません。
お産の現場では、赤ちゃんが健康で、元気に生まれてくるために、医師や助産師などがたいへんな努力をしていますが、それでも予期せぬできごとが起こってしまうことがあります。
「産科医療補償制度」は、お産をしたときになんらかの理由で障害を抱えた赤ちゃんとそのご家族のことを考えた新しい補償制度です。

産科医療補償制度の目的

この補償制度は、分娩に関連して発症した重度脳性麻痺児およびその家族の経済的負担を速やかに補償するとともに、脳性麻痺発症の原因分析を行い、将来の脳性麻痺の発症の防止に資する情報を提供することなどにより、紛争の防止・早期解決および産科医療の質の向上を図ることを目的とします。

産科医療補償制度のQ&A

Q 補償対象は?
原則的には出生体重が2000グラム以上、かつ、妊娠33週以上のお産で重度の脳性麻痺となった赤ちゃんが対象になります。妊娠28週以上の場合も補償対象となることがあります。
Q 補償内容は?
看護・介護のために、600万円が準備一時金として、その他に総額2400万円が補償分割金として20年間にわたり支払われます。
Q 原因を知ることはできる?
この制度では、分娩機関に協力してもらい、可能な限り原因分析を行い、その結果をご家族にお知らせします。また、再発防止にも役立てていきます。
Q どこでお産をしても大丈夫?
この制度に加入している分娩機関でお産をすると、万一の時に補償の対象となります。分娩機関がこの制度に加入しているか必ずご確認ください。

おねがい

この制度に加入している分娩機関では、妊産婦の皆さまに、この制度の対象者となることを示す「登録証」を交付します。
必要事項の記載などについてご協力をお願いします。

加入分娩機関などの情報について

ホームページアドレス http://www.sanka-hp.jcqhc.or.jp/

※以上、財団法人日本医療機能評価機構(厚生労働省所管)発行、「産科医療補償制度のお知らせ」より転載

産科医療補償制度は

公正で中立的な第三者機関の財団法人日本医療機能評価機構(厚生労働省所管)が運営に当たっています。

当院のご対応について

当院は、「産科医療補償制度」に加入しています。

出産費用に加えて、[産科医療補償制度の掛金1.6万円]をお支払いいただきます。

皆さまの分娩が行われたことを、当院より、運営組織「財団法人日本医療機能評価機構」に報告します。産科医療補償制度の掛金は、当院の指定口座より振替えられ、運営組織から保険会社へ送金されます。
※産科医療補償制度の創設に伴い、皆さまに支給される出産育児一時金が1.6万円増額されています。新たなご負担をお願いするものではありません。ご了承ください。

詳しい内容につきましては、受付スタッフまでお問い合わせください。