愛和レディスクリニック

愛和レディスクリニックは、思春期から閉経後までそれぞれの世代で感じる女性の悩みをサポートします

生理でお悩みの方、更年期・閉経後でお悩みの方、婦人科疾患、家族計画、避妊相談や感染症など、女性の幅広い世代の健康をスタッフ一丸となり、サポートいたします。

愛和病院のサテライトクリニックであり、もちろん妊婦健診もおこなっております。

本川越駅を出ると目の前にあり『町のかかりつけ産婦人科』として、どうぞお気軽に足をお運びください。平日は18:30まで受付していますので、学校や仕事帰りなどにもご利用いただけます。

人生100年、女性ならではのつらい悩みを少しでも解消していければ幸いです。

診療時間

【月〜土曜日】10:00〜13:00(受付:午前9:30〜) / 15:30〜18:30(受付:15:00〜)
※土曜日は午前のみの診療となります。
休診日:日曜日・祝日・土曜日の午後

※分娩は愛和病院にて行います。
※産科の急患の方は愛和病院までお越しください。

  診療時間(受付時間)
午前 10:00〜13:00 (9:30〜) 9:00〜12:00
(8:30〜)
午後 15:30〜18:30 (15:00〜)  

予約優先制です

ご予約はインターネット予約、または院内の予約機をご利用ください。
一般診療は予約のない場合でも受診いただけますので、受付カウンターに直接お越しください。
※診察券をお持ちでない方はインターネット予約ができませんので、ご予約せずにご来院ください。

診察券は愛和病院・愛和レディスクリニック共通でお使いいただけます。

丸広百貨店の1時間無料駐車券をお渡しします

当クリニックをご利用の方へ丸広百貨店『本川越駅前立体駐車場』の1時間無料券をお渡しいたしますので、受付までお申し出ください。
なお、診療時間に関わらずお渡しする駐車無料券は1時間までとなりますので、あらかじめご了承願います。

診療内容

生理でお悩みの方
生理の苦しみは人には伝えづらく、なかなか相談もしにくく悩まれている方もたくさんいらっしゃいます。また人と比べることができないから我慢している方も数多くいらっしゃると思います。生理痛、生理不順、生理の量や長さ、PMS(月経前症候群)、排卵痛、生理の調節、PMDD(月経前不快気分障害)など、どんな悩みもご相談してください。

それぞれに合った治療法(ピル(OCやLEP)や漢方、対症療法など)による症状の改善を通じて、より素晴らしい日常生活を送ることができるお手伝いをしたいです。

また、生理の治療に対して、イメージを誤解される方も中にはいらっしゃいます。
まずはどんな不安についても一度ご相談ください。
更年期症状
日本人女性は50歳前後での閉経が平均であり、ほとんどの女性がその前後5年の45~55歳で更年期を迎えます。女性ホルモンの減少により、脳が女性ホルモンの分泌をしようとしますが、卵巣では女性ホルモンが不足し分泌できない状態であり、この矛盾が更年期障害になる原因の一つと考えられています。症状も人それぞれで、その強さも異なります。

【具体的な症状例】
体が熱くなる、汗が増える、手足の冷え、イライラや気分の落ち込み、めまい、肩こり、頭痛、全身倦怠感、不眠 など

このような更年期症状にはさまざまな治療方があります。
ホルモン補充療法(HRT)、漢方、サプリメント、プラセンタ注射、対症療法などです。
これらを併用した治療などもあります。

また、条件として使用できない方もいらっしゃいますが、HRTにおいては、将来的な骨粗鬆症の予防なども証明されています。また、アンチエイジングとしても注目されています。人生100年といわれる現代の、ホルモン変化に対する体の中で起こる変化の辛い時期を手助けできればと思います。是非、相談にきてください。
閉経後のお悩み
閉経後には産婦人科に受診をしなくなってしまう方は多いです。しかし、閉経後に女性ホルモンが低下することで出て来る悩みもたくさんあります。

【閉経後のお悩み例】
萎縮性膣炎(膣の違和感や痛み、不正出血)、子宮脱・膀胱脱 など

閉経後のお悩みについても、ぜひお気軽に相談してください。
また、子宮がん検診などを受けなくなってしまう方もいらっしゃいます。市町村からの補助なども利用していただき、ご自身のヘルスケアをしていきましょう。お待ちしております。
スポーツ女性相談
最近では、若年女性のスポーツにおいても、産婦人科の活躍が注目を浴びています。
生理の調節によるコンディションコントロールや、将来の複雑骨折などのリスク軽減にホルモン剤の使用が推奨されているのです。実際、2008年時点で欧米のトップアスリートは83%が低量用ピルを使用していました。しかし、残念なことに同時期日本はわずか2%以下の使用率でした。今では日本でも徐々に広がりを見せ、2016年時点では約27%まで増えてきました。

このようなトップアスリートに限らず、まだ日本での導入は少ないです。中高生の方でしたら、普段の部活や大会にて生理の調節を行いコンディション整えることで、より自分の力を存分に発揮できる手助けができると思います。ぜひお気軽にご相談ください。
不妊相談
高齢での妊娠が多くなっている現代にて、お悩みをかかえていらっしゃる方も多いです。当院では、高度な治療まではおこなえていませんが、ホルモン検査、精液検査、タイミング指導、産み分け相談 など行っています。第1段階の相談にぜひお越しください。
妊婦健診
愛和レディスクリニックでは初診から34週までの健診をさせて頂いています。分娩は愛和病院にて行います。当クリニックは本川越駅前に立地しています。川越市内で通いやすい方はぜひご利用ください。

その他にも
避妊相談
 OC(低用量ピル)、子宮内避妊リング(IUS) など
生理日移動
子宮がん検診(市がん検診も含め)
子宮頸がんワクチン
性感染症検査
 クラミジア、ウレアプラズマ、淋菌、トリコモナス など
ブライダルチェック
緊急避妊(アフターピル)
プラセンタ注射
など、おこなっております。

思春期 看護師無料相談

【月~金】15:30~18:00(完全予約制)
思春期を迎えた学生の皆さんにむけ、
無料相談をおこなっております。
完全予約制で看護師が、皆さんの悩みや疑問にお応えします。
お一人でもお友達と一緒でも大歓迎です。
皆さん、お気軽にご予約ください。

例えば、こんなこと…
・生理の痛みや量、不順などで悩んでいる
・部活の大会や、テストのために生理を調整したい
・修学旅行や行事の前に生理について相談したい
・いきなりお医者さんには行きづらいから我慢していた
・子宮頚がんワクチンについて興味がある
・日々の生活のために生理を調整したい
・スポーツヘルスケアの相談

mini4D

愛和病院で行っている4D超音波検査が、内容を一部変更した上で愛和レディスクリニックにておてごろ価格でお受けいただけるようになりました。

このmini4Dは妊娠15週以降の妊婦健診ごとに撮影可能です。
撮影後は録画もいたしますので、ご自宅でご家族も手軽に赤ちゃんの動きをみていただくことが出来ます。

こちらは9月末までの期間限定のサービスとなります。
ご希望の方は、妊婦健診当日に受付にお声がけください。


mini4Dサービスについて
■内容
・妊婦健診時、通常の経腹エコー検査後に4Dを追加で実施いたします。
 4D撮影の時間は2~3分程度のため、お時間も取らせません。
 撮影した動画は、お使いのエコー動画館サービスにてご覧いただくことができます。

■対象
・妊娠15週~34週頃
 ※愛和レディスクリニックの妊婦健診時のみ
 ※愛和病院の4D超音波検査は24週~30週までとなります

■価格
・2200円/1回

■備考
・お腹の赤ちゃんの向きによっては、お顔が見えない場合もございます。
 何卒ご了承ください。

担当医表

※変更がある場合もございます。 ※赤字は女性医師です。

 
外来1診 午前 山田卓博 上里忠彦 上里忠英 上里忠彦 今泉英司 上里忠英
外来2診 午前 近藤憲一 小林由佳 近藤憲一 近藤憲一 近藤憲一 非常勤医師
or
常勤医師
外来1診 午後 山田卓博 上里忠彦 上里忠英 上里忠英 今泉英司 休診
外来2診 午後 近藤憲一 小林由佳 近藤憲一 近藤憲一 近藤憲一

医師紹介

上里 忠英TADAHIDE UESATO

愛和レディスクリニック 院長

専門分野 産婦人科一般
認定資格 日本産科婦人科学会 産婦人科専門医
所属部会 日本産科婦人科医会、日本女性医学学会
女性スポーツ医学研究会、日本思春期学会
経歴
2008年 聖マリアンナ医科大学卒業
2020年 愛和レディスクリニック 院長 就任

上里 忠彦TADAHIKO UESATO

専門分野 産婦人科一般
認定資格 日本産科婦人科学会産婦人科専門医
所属部会 日本産科婦人科学会、日本思春期学会
経歴
1972年 日本大学医学部卒業
1988年 愛和レディスクリニック院長就任