愛和グループについて

グループ概要/沿革

医療法人愛和会 愛和病院

理事長
藤田壽太郎
副理事長 上里忠彦
院長 上里忠司
看護部長 津田美恵子
非常勤特診医 埼玉医科大学総合医療センター
総合周産期母子医療センター長 
小児科教授 田村正徳
埼玉医科大学総合医療センター
総合周産期母子医療センター長 
新生児部門教授 側島久典
埼玉医科大学総合医療センター
総合周産期母子医療センター長 
産科麻酔科教授 照井克生
日本大学医学部小児科臨床教授 湊通嘉
日本大学医学部小児科学准教授 細野茂春
診療科目 産婦人科
女性健康外来
(付帯施設:乳がん検診センター)
小児科
(付帯施設:愛ちゃんワールド健診センター、
 ワクチンルーム)
皮フ科・形成外科
(付帯施設:リラクゼーションルームAloha)
麻酔科
所在地 埼玉県川越市古谷上983-1
構造規模 地上4階地下1階鉄筋コンクリート造
延床面積 8,283.71㎡
建築面積 1,152.08㎡
敷地面積 8,026.49㎡
病床数 50床

 

医療法人愛和会 愛和レディスクリニック

院長 上里忠彦
診療科目 産科・婦人科
所在地 埼玉県川越市新富町2-22 
八十二銀行川越ビル2F
延床面積 273.8㎡
病床数 2床

 

有限会社アイワメディカルサービス

代表取締役 藤田博子
所在地 埼玉県川越市古谷上1156-1

 

有限会社アイワプランニング

代表取締役 藤田博子
所在地 埼玉県川越市古谷上1156-1

 

AIWA GROUP 職員総数 約250名(2011年4月現在)

 

沿革

1973年(S48年)11月 川越市新宿町に産婦人科愛和病院を開院
1975年(S50年)9月 新生児訪問看護を開始
1983年(S58年)1月 小児科を開設
1985年(S60年)7月 有限会社アイワメディカルサービスを設立
1986年(S61年)3月 ラマーズホール・薬局等増改修工事完成
1987年(S62年)4月 本川越駅前に産婦人科愛和クリニックを開院
1991年(H3年)5月 現在地、川越市古谷上に愛和病院移転新築オープン
1992年(H4年)9月 理事長上里忠男逝去に伴い、藤田壽太郎、新理事長に就任
1994年(H6年)7月 愛和病院・南古谷駅間シャトルバスの運行を開始
1995年(H8年)8月 有限会社アイワプランニング設立
1995年(H10年)10月 愛和病院増改修工事完成
1999年(H11年)5月 院外薬局に移行
2000年(H12年)4月 秩父看護専門学校・川越准看護学校研修開始
2000年(H12年)6月 皮フ科診療開始
2001年(H13年)1月 上尾医師会・上尾看護専門学校研修開始
2001年(H13年)10月 アロマリラクゼーション等改修工事完成
2001年(H13年)12月 陣痛室改修工事完成
2002年(H14年)9月 小児科・皮フ科外来改修工事完成
2002年(H14年)11月 託児室「愛ちゃんROOM」オープン
2004年(H16年)4月 愛和レディスクリニックリニューアルオープン
皮フ科・メディカルスキンケア診療開始
2004年(H16年)4月 育児支援ルーム「愛ちゃんワールド」オープン
2006年(H18年)10月 愛和病院新館「愛ちゃんワールド館」新築オープン
2007年(H19年)4月 愛和病院本館全館改修工事完成 グランドオープン
2007年(H19年)10月 ハワイ・カピオラニメディカルセンターとの
国際姉妹病院連携プログラムを締結
2008年(H20年)2月 ハワイ・カピオラニメディカルセンター研修を開始
2008年(H20年)11月 愛和国際周産期セミナー開催
2009年(H21年)4月 医療法人愛和会 新体制発足
理事長 藤田壽太郎
副理事長・愛和レディスクリニック院長 上里忠彦
常務理事・愛和病院院長 上里忠司
2010年(H22年)11月 第2回愛和国際周産期セミナー開催
2011年(H23年)3月 埼玉西武ライオンズとのパートナー契約を締結
2011年(H23年)10月 愛ちゃんワールド健診センター開設5周年記念講演会開催
2012年(H24年)5月 新LDR完成
2012年(H24年)6月 ナースステーション改修工事完成
2012年(H24年)8月 乳がん検診センター診療開始
2013年(H25年)4月 面会ラウンジ『 THE VERANDAH 』オープン
2013年(H25年)11月 愛和病院 創立40周年
2014年(H26年)7月 有限会社アイワメディカルサービス 創立30周年
2015年(H27年)9月 開院以来7万人目の赤ちゃん誕生
2015年(H27年)11月 愛ちゃんワールド健診センター オープン10周年