新型コロナウイルス感染症への安全対策について


安心してご来院いただくために

当院では、患者さまに安心してご来院いただけるよう、国や日本産婦人科学会・日本産婦人科医会・日本産婦人科感染症学会による合同ガイドラインの方針等を複合的に判断し、新型コロナウイルスの感染予防対策を下記の通り行っております。患者さま、ご家族さまにはご不便をおかけすることもあるかと存じますが、ご理解・ご協力くださいますよう、お願い申し上げます。

愛和グループの主な感染対策

【アルコール消毒作業】

1.全館において、手指で触れる箇所のアルコール消毒を毎日定期的に巡回し実施しております。

2.特に診察室においては、おひとり診察するごとに、ベッド、机、イス、使用機材等のアルコール消毒を実施しております。

3.多くの方がご乗車するシャトルバスにおきましても、1巡回するごとに車内の消毒作業をおこなっております。どうぞ安心してご利用ください。

4.全館各所に、患者さまがいつでもご利用いただけるようにアルコール消毒液を設置しております。手指消毒にご協力よろしくお願い申し上げます。

【飛沫および密対策】

1.全職員がマスク着用の上、ご対応しております。医療スタッフはメガネ・フェイスガードを着用することもございます。患者さまにおきましても、ご来院時にはマスクのご着用をお願い申し上げます。

2.受付、カウンター等には飛沫防止パネルを設置しております。また、現金の受け渡しの際は、キャッシュトレイを利用し、直接の接触が無いよう配慮しております。

3.待ち合いエリアのイスを減らすと共に、定期的に換気も行っております。院内でお待ちいただく他、AIWAアプリご登録の方は順番となりましたらスマートフォンでお呼び出しもいたしますので、お車にてお待ちいただくことも可能です。患者さまにおきましても、ソーシャルディスタンスにご協力をお願い申し上げます。

4.お子さまからご高齢の方まで幅広くご利用される、小児科、皮フ科、アレルギー科では、オンライン診療も行い、院内の混雑緩和に努めています。他にも小児科では、風邪症状の有無で待合スペースを区分けし、予防接種や風邪症状以外でご来院の方も安心してお越しいただけるようにしています。

【スタッフの体調管理・衛生管理】

1.毎日始業時に体温を測定し健康状態の確認をしております。発熱、その他、体調不良の場合には自宅待機としております。また、県をまたぐ移動を行う際には、必ず事前申請を行い行動履歴を追うことが出来るような体制を整えております。

2.出退勤時のマスク着用、こまめな手洗い、うがいの励行、手指のアルコール消毒を実施しております。また、当院に出入りしている業者の方も全員、来院時に体温測定をおこない、マスク着用、手指のアルコール消毒を徹底の上、入館しております。

3.休憩時も「三密」を避け、休憩スペースは平常時の5割程度の定員とし、私語も控えるようにしております。また、大人数での会議研修会等は行わず、必要な会議は少人数、短時間で行っております。

【患者さまへのお願い】

1.産婦人科をご受診の際は、ご来院前にご自宅で体温を測定いただき、37.5℃以上の場合はあらかじめお電話でご相談をお願いいたします。

2.新型コロナウイルス陽性の方との接触があった場合は、ご来院前にお電話でご相談をお願いいたします。

【現在の当院の対応について】

愛和病院では、現在毎月200名以上の方にご出産いただいております。そのため、もし当院で院内感染が発生し、外来診療・分娩対応が行えなくなった場合には、当院だけでなく地域全体の周産期医療に多大な影響を及ぼすことが考えられます。このため、当院では上記感染対策を徹底すると共に、下記制限を設けさせていただいております。ご不便とご心配をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

1.ご出産時の立会い、入院患者さまへのご面会、産婦人科外来受診時の付き添いは不可とさせていただきます。

2.ご主人さま(またはご家族 1 名さま)に限り、新生児室前で赤ちゃんの窓越し面会をおこなっています。こちらはご入院中に一度、決められたお時間でお願いしております。 詳しくはスタッフまでお尋ねください。

※これらの対応につきましては、各学会などの見解や埼玉県、東京都、川越市などの感染者数の数値を元に、日々院内の感染対策会議にて検討しております。状況につきましては随時HPなどでお知らせいたします。