VOICE

パパ、ママの声

僕たち夫婦は子育てについてまず “何が分からないかのかわからない” という不安がありました。
そんな中で夫である僕にも色々と教えてもらえる、セカンドハネムーンを過ごせるという点に興味を持ち、今回パタニティ・マタニティハウスを申し込みました。

滞在中はとにかく教えてもらえることはなんでも教えてもらいましたが、基本こちらが呼ばない限りは部屋にも来ないのでおしつけ感を感じることなく、自分たちのペースで過ごすことが出来ました。

今思い返してみると、パタニティ・マタニティハウスで子育てについて夫婦一緒に学ぶことで、子育てを妻と対等に出来るようになったことがとても良かったかなと思っています。

おっぱいはあげられませんが、それ以外は妻と同じくらい出来る、そんな自信を持てたことで、家に帰ってすぐは、子どもの世話をどっちがやるか取り合ってやったくらいです(笑)

パタニティ・マタニティハウスで過ごしたことは、もちろん子どもにとっても良かったと思いますが、何より僕たち夫婦にとって良かったと思います。おかげであまり喧嘩もしないせいなのか子どももあまり泣かず、良い子に育ってくれています。

長岡広和さま・伊万里さま ご夫妻

パタニティ・マタニティハウスは、助産師や保育士が施設にいるという安心感や、いざという時の駆け込み寺があった方が良いのでは、との思いから利用させてもらいました。
2泊3日の滞在中は、お風呂の入れ方から母乳について、さらに抱っこひもやスリングのことまで、本当に色々教えてもらえました。もし教えてもらっていなかったら、きっと家に帰ったあと、あれこれと不安になっていたと思います。 あと、ご飯も美味しかったです。

滞在が終わった後は、よくサロンエリアを使っていました。家に帰ってすぐの頃は、赤ちゃんのことで誰に相談して良いかわからないことや、病院に行くほどではないけど心配なことなどがよくおきました。

そんな時はすぐパタニティ・マタニティハウスに行ってスタッフに相談してみると、親身になってくれるので助かっていました。
子育てに詳しいスタッフがいつでもいる施設があるのは本当に安心です。特にこの前聞いた赤ちゃんへの粉薬の飲ませ方などは目からウロコでした!

小さい子どもを連れてお出かけするのは大変ですが、パタニティ・マタニティハウスのようにいつでも気軽に利用できる施設があるのは助かっています。これからも利用させてもらいますので、よろしくお願いします。

小川雅人さま・律子さま ご夫妻

私達は退院後一度家に帰って数日過ごしてから、パタニティ・マタニティハウスを利用しました。
ハウスを申し込んだきっかけも、パパが “まずはとにかく体験してみたい、知りたい” と言ってくれたことでしたが、2泊3日の滞在後は、見違えるように家事・育児に積極的に参加してくれるようになりました。
パタニティ・マタニティハウスから帰ってすぐのお昼には、さっそく習ったばかりのパスタを作ってくれてうれしかったです。
今回私達は一度家に帰っていたので、実際に困ったことやわからないことなどを持って2泊3日を過ごし、滞在中にそれらを解決して帰ることができました。
私自身も授乳の度に付きっきりでみてもらえたおかげで母乳育児をあきらめることなく出来ました。
あとは家で忙しかった分、こちらでゆっくりと過ごすことが出来たのも良かったと思います。

今はサロンに通っていますが、家ではパパがオムツ替えはもちろん、時間が合えばお風呂や着替え、抱っこも進んでやってくれているので本当に感謝しています。
パパがしっかり育児・家事に参加してくれていることが嬉しいのはもちろんですが、それにより私は育児に余裕を感じながら向き合えていると思います。

荒 香知さま・優希さま ご夫妻

私たちの両親は仕事で日中の育児の手伝いがあまり頼めなかったため、子育てについて聞ける場所がほしくて申込みました。
特に双子の育児について聞きたいと思っていました。

実際に退院したその日からステイエリアを利用しましたが、夜いつでもスタッフに対応してもらえることが安心でした。
双子同時授乳の方法や抱っこの仕方など教えてもらえなかったら、帰宅後の生活がすごく大変だったと思います・・・。
あと個人的には母乳をどのくらい飲んでいるか調べてもらえたこともよかったです。

サロンエリアに行くと他のママさん達もいて楽しいし、スタッフにも日々困っていることについてアドバイスをもらえるので助かります。
どうしても平日ずっと1人で双子の子育てを続けるのは大変なので、こういう場があると心強いです。

偶然双子のパパ・ママもサロンを利用していたり、同じくらいの月齢の子をもつパパ・ママもいるので、お話しやすい環境なのも良いと思います。

初めての子どもで、さらに双子だったので、いきなり家で子育てを始めるのは不安だったので申し込みました。
また、パパも自分に何が出来るかを勉強したいと言ってくれ、利用を後押ししてくれました。

宿泊中は24時間体制でサポートいただき、いたれりつくせりで本当に快適に過ごせました。
希望していた沐浴の仕方やおむつの替え方などをマンツーマンで教えていただけたので助かりました。
また、赤ちゃんの変化などについて、こちらが不安になったところをすぐに聞けたので良かったです。

パタニティ・マタニティハウス滞在中に自分なりの1日の育児ペースをつかむことが出来たので、家に戻ってからの育児もすごく疲れるという感覚は無かったです。
パパも育児のことを勉強してくれていたので、協力してもらえてうれしいです。
本とかだけではわからなかったと思います。

サロンも2ヶ月程経ってから利用し始めましたが、先輩パパ・ママのお話を聞けるのですが、今回たまたま双子の先輩に出会えて体験談を聞けたことが特に良かったです。

FAQ

よくある質問

宿泊日は自由に選べるの?

愛和病院ご退院後そのままパタニティ・マタニティハウスにご宿泊されるか、一度ご自宅へ戻った後、約1ヶ月以内にパタニティ・マタニティハウスにご宿泊されるか、お選びいただけます。赤ちゃんが生まれ、ご入院中にご家族でご相談いただき、決まり次第スタッフにお知らせください。

助産師がお答えします

サロンはいつから利用できるの?いつごろから来る人が多いの?

ステイエリアに2泊3日お泊りいただき、チェックアウト後からサロンエリアがご利用いただけます。チェックアウトの翌日からサロンにいらっしゃる方もいれば、1ヶ月健診を終えてから通い始める方もいらっしゃいます。愛和病院で1ヶ月健診を受けたその日に立ち寄られる方も多いです。

保育士がお答えします

仕事の都合で2泊3日終日休むのが難しい場合、パタニティ・マタニティハウスの利用は無理でしょうか?

ご利用いただけます。本来は2泊3日ずっとパパにもいていただきたいですが、お仕事のご事情などありましたら途中外出はしていただけますので、スタッフにご相談ください。

助産師がお答えします

2泊3日の間にパタニティ・マタニティハウス内で親族と面会することは可能ですか?

申し訳ございません。パタニティ・マタニティハウスではパパ・ママ・赤ちゃん3人の時間を大切に過ごしていただくため、面会はご遠慮いただいております。愛和病院での入院中にご面会いただけるようお願いいたします。

保育士がお答えします

パパだけでサロンに来る人って、本当にいるの??

たくさんいらっしゃいます。男性保育士もパパたちの多い土日はできる限り出勤し、お話ししやすい環境です。安心していらしてください。

助産師がお答えします

食べ物は持ち込んでいいのでしょうか?

赤ちゃんの離乳食はお持ち込みいただけますが、大人の方の食べ物はお持ち込みNGとさせていただいています。ご了承ください。11時と16時には焼き立てのパンを毎日ご提供していますので、そちらをお召し上がりいただけますようお願いいたします。

保育士がお答えします


CONTACT
お問い合わせ
TEL:049-269-8811(代)
受付時間:9:00〜17:00 年中無休
アクセス
〒350-0001 埼玉県川越市古谷上1156-1
PAGE
TOP