愛和ガイド

乳がん検診について

検診の流れ

1. 受付、問診票記載、お着替え

2. マンモグラフィ検査

3. 視触診、超音波検査

4. 結果のご説明

 

検診の種類

  • 視触診
    乳房からわきの下全体にかけて、しこり等の異常がないか触診にて診察します。女性医師が担当していますので、ご安心ください。
  • マンモグラフィ検査
    マンモグラフィは乳房専用のレントゲンです。乳房をプラスチックの板で挟み、1~2方向より撮影します。乳がんの特徴であるしこりや石灰化の診断に優れていますが、若い女性では写真が不鮮明になってしまう場合があるため、超音波(エコー)での診断の併用をおすすめしています。また、軽微ですがエックス線による被ばくがあるため、妊娠中の方にはお勧めしていません。
  • 超音波(エコー)検査
    人間の耳では感知しない高い周波数の音を身体にあて、その反射波を利用して体内の腫瘍などを診断する検査方法です。被ばくの心配はありません。乳がん検診では乳房に医療用ジェルを塗り、プローブ(探触子)をあててモニターで画像を確認しながら行います。
検査の併用について
  マンモグラフィ、超音波は検査の性質が違うためそれぞれ一長一短があります。またごく初期の乳がんの場合、乳がんのタイプや乳腺の状態によっては一方の検査だけではわからない場合もあります。そのため妊娠中やその疑いのある方、体型的にマンモグラフィ撮影が困難な方以外はマンモグラフィ、超音波の併用検査をお勧めしています。

 

費用について

自費での検診の方

Aプラン マンモグラフィ+超音波+視触診(当日結果説明) 12,000円(税抜)
Bプラン マンモグラフィ+視触診(当日結果説明) 6,500円(税抜)
Cプラン マンモグラフィのみ(後日結果郵送) 4,000円(税抜)

※Cプラン(マンモグラフィのみのコース)は、定期的に一般的な乳がん検診を受診している方に限ります。

 

川越市の乳がん検診補助制度をご利用の方

(1)  無料クーポン券をご利用の場合
  川越市在住の女性の方は、川越市より40歳の時に郵送される無料クーポン券をご利用いただくことで、検診(マンモグラフィ+視触診)を無料で受診いただけます。
 
(2)  乳がん検診受診券をご利用の場合
  川越市在住の40歳以上の女性の方は、2年毎に市の補助を受けることができます。補助を受けた場合、1600円で検診(マンモグラフィ+視触診)を受診できます。ご希望の方は川越市総合健診センターまでハガキによるお申込みの上、市より郵送される受診券をご利用ください。詳細は川越市のHPをご確認ください。
 
(1) (2)をご利用の方は、ご予約の際にお申し出の上、当日も無料クーポン券・乳がん検診受診券をご持参ください。

 

予約方法

  • お電話のみでの予約制となっております。(インターネット予約不可)
    049-235-8811(診療時間内におかけください)
  • 急な受診をご希望な場合も、お電話にてご相談ください。
  • 乳がん検診では、診察前に準備がございますので、予約時間の20~30分前の受付をお願いいたします。

    ※その時間に受付されていない場合、予約状況によっては、長くお待たせをしてしまう場合もございますので、ご協力よろしくお願いいたします。

お支払い方法について

当院ではお支払いに、各種クレジットカード(VISA・MasterCard・JCB・AMERICANEXPRESS)と、デビットカードがご利用いただけます。