愛和グループの特徴

医療の質

5科体制で、妊婦さま、お子さまの健康をサポート

愛和病院では、妊娠期、出産のみならず、出産後のケアについても万全を期しております。たとえば、診療科は産婦人科、小児科、皮フ科、形成外科、麻酔科の5科を開設し、それぞれの専門ドクターの診療を行うだけでなく、初診、再診、分娩を複数の医師が担当することで、第三者視点による厳密なチェック体制を構築しております。またスクリーニング検査を2度設け、より確実で早期の発見を可能にし、妊娠期の不安を解消することを目的に助産婦外来も2度設けております。さらに新生児を診断する小児科医、皮膚の問題を解決する皮フ科医も常在しておりますので、ご安心いただけます。ワクチン接種についても対応しており、妊婦さま、お子さまの健康をトータルでサポートできる体制を整えております。

診療科のご案内

  • 産婦人科
  • 小児科
  • 皮フ科
  • 形成外科
  • 麻酔科
  • ワクチンルーム(予約制)
    予防接種を受けられる健康なお子さまのために、小児外来とは別に、予防接種専用のワクチンルームにて接種を実施しています(愛ちゃんワールド1階)。将来ママになる女性に向けて、子宮頸がん予防ワクチン接種も行っております。

 

医療安全対策への取り組み

医療機関における医療業務を円滑に遂行するうえで、医療安全対策は必須であり、かつ非常に重要であることはいうまでもありません。
しかしながら、医療安全対策に関係する行政機関においては、明確な中心的機関がいまだ設定されていないのが現状です。したがって各医療機関が個々に独自の対策を実行していかなければなりません。
院内感染への対策を適切かつ効果的に行っていくにあたり、病院は一般社会と異なる特殊環境にあります。当院では職員全員が常に危機意識を共有し、組織的な対策に取り組んでおります。